【特別号】Startdash ~成功を加速させろ~

No Comments

ども、杉野です。

ひさびさにこっちの教材を作ってみました。

今回は行動力に関する動画セミナーです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特別号 Startdash ~成功を加速させろ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

僕がこのメルマガで最初に話したことを覚えているでしょうか?

忘れていたら今すぐ復習してほしいのですが、僕はそこで
行動の話をしました。

巷の成功哲学や自己啓発は「何をやればいいか」や
「どうやればいいか」は教えてくれるけれども、
肝心の「どうやったら行動できるのか」は教えてくれない、と。

そんな話をして僕なりの行動の起こし方を解説したワケですが、
あれから月日は流れ、僕の行動についての知識もアップロード
されました。

あのとき話したことがすべて間違いだったとは言いませんが、
「行動を起こすのはもっと簡単なことだった」ということは
告白しなければなりません。

そう、行動を起こすことは、実はわれわれが思っているよりも
何倍も簡単なのです。

じゃあなぜ多くの人は行動を起こせないのかというと、
その方法を知らない、というより、自覚していないからに
他なりません。

誰もがいつもやったりサボったりしてることなんですが、
それが「行動を起こす方法」だと知らずにやったりサボったり
しているということです。

1つ1つは物凄く簡単なことなので、それが行動を起こす
方法だと知ってさえいれば誰もが積極的にやるはずなんですが、
知らないばかりにサボりがちになり、行動力が失われている、
ということなのです。

 

行動力が失われると、われわれはチャレンジしないように
なるだけではなく、何をやるのものろくなります。

仕事が早い人と遅い人、結果が出る人と出ない人の差も、
実は行動力の差によって決まっています。

結果が出ないとか、報われないとか嘆いている人の大半は、
僕から言わせればのろのろし過ぎです。

もっと「次、次」という風に行動を続けていかなければ
結果はついてこないのに、2,3回行動しただけで
疲れたり満足したりしている。

行動の量も少ないし、そもそも行動を始めるまでに時間が
かかりすぎています。

ブログの記事を半年かけて30個書いた、なんてのは
遅過ぎて話にならないワケです。

僕も昔はそうだったので分かりますが、のろのろちまちま
仕事をやっているときというのは、1つの失敗やミスが
やたらと気になります。

どこが悪かったんだろ・・・。

もっとああすべきだった・・・。

なんであんなことをしてしまったんだ・・・。

そうやって後ろばかり振り返って、次のことを考えようと
しないのです。

でも行動力がバリバリになると、1つを終えた瞬間に
すぐ次のことに取りかかれるので、上手くいこうが
失敗しようが、終わったことに興味がなくなります。

これは綺麗事ではなくて、失敗がいちいち気になるのは、
次のことを始めないからです。

恋愛だってそうですよね?

次の恋人ができたら、前の恋人のことなんて
どうでもよくなるじゃないですか。

でも次の恋をしないままでいると、前の恋人のことが
気になって寄りを戻す方法を考えたり、感傷や思い出に
浸ったりしてしまうワケです。

終わったことはどうしようもないんだから、失敗した分を
取り返すには次をやるしかありません。

すなわち、できるだけ早く次のスタートを切ることが、
失敗から立ち直る方法であり、成功を加速させる方法でも
あるのです。

 

もうお分かりのように、行動力とは単に行動を起こす力では
ありません。

それはチャレンジする力であり、困難を乗り越える力であり、
チャンスに出会う力であり、運の良さであり、そしてそれらを
総合した「成功を加速させる力」でもあるのです。

ブログの記事を3日に1記事しか書けなかった人が
1日に3記事書けるようになれば、それだけで出る結果の
質や量は激変します。

月に1回しか合コンや婚活パーティーに参加しかった人が
週4回のペースでそれらに参加すれば、出会いは何十倍にも
なって恋が芽生える可能性も格段に広がります。

ちんたらやってたら、人生なんてあっと言う間です。

いかに人と同じ時間を「濃く」過ごすか。

いかに人と同じ時間で多くの行動を起こすか。

たったそれだけで人生の質は決まってしまうんだということを
覚えておいてください。

 

それでは内容の説明です。

今回の『Startdash』には2つの意味を込めています。

1つは文字通り早くスタートすること、もう1つは
誰よりも早く「次のスタート」を切ることです。

セミナーでは小難しい話は抜きに、このスタートダッシュに
必要なことだけをお話ししました。

具体的には

●なぜ「成功するために」努力する人は成功しないのか
(こんなのは成功が何であるかを考えれば誰でも
分かることなんですが、99%の人はそれすらも
考えられないぐらい思考が老衰してしまっているようです)

●成功者の統計から導き出される、成功するために
最も重要なこと(これは最も重要ではありますが、
それと同時に最も「元も子もないこと」でもあります。
これを知ってもそこには絶望しかありませんので、
あらかじめご了承ください)

●成功哲学と禅問答の共通点(成功することは、
原理的には悟りを開くことと同じです。言い換えれば、
禅的な思考ができる人しか成功することはできない
ということです。その理由を簡単に解説します)

●結局、成功するためには何をすればいいのか
(何万冊もの本に書かれている成功するためにすべきことは
実はこれだけです。これだけですが、この言葉をそのまま
正直に書いてある本は、僕が知るかぎり1冊もありません)

●成功哲学が成功する方法を教えない理由
(多くの人が勘違いしていますが、成功哲学が
教えているのは成功する方法ではありません。
成功哲学は夢も希望もない、もっとどうしようもない話を
しているのです)

●情熱は何のために必要なのか(これまた多くの人は
情熱を成功するために必要なものだと思っていますが、
それも間違いです。情熱の役割はわれわれが思っているよりも
ずっと「くだらないもの」なのです)

●情熱のない人が真っ先にやるべきこと
(情熱がないからと言って無理矢理やりたいことを
見つけようとするのは典型的な間違いです。
そんなことをしている暇があるなら、まずはこれを
やってください)

●行動力とは何か(こんなことにすら答えられないから、
多くの人は「自分には情熱がないから行動が起こせない」
なんていう言い訳をするのです)

●誰もが絶対に知っておくべき行動力の性質(行動力は
筋力や思考力などとは性質が違います。この性質を
知らないがゆえに、無意識のうちに行動力を失っている人が
あまりにも多いです)

●行動力がなくなる原因(具体的に例を挙げて解説します。
これらの原因を1つ1つ潰すだけで行動力は回復するので、
取り組みやすいものから始めてみてください)

●行動力の最大値を増やす方法(行動力には人それぞれに
最大値があります。最大値が100の人はどれだけ回復させても
100にしかなりませんが、100が200になれば
100の頃よりも行動力に倍の余裕が生まれる、
つまり倍の行動ができるので、ぜひこれも日々の生活に
取り入れてください)

●行動力を効率的に回復させる方法(上記の方法に加えて、
あることを行うと最大値を増やしながら同時に回復も
行えるようになります。若干時間はかかりますが、
これも知っておくに越したことはないでしょう)

●行動力があり余ってくると身体にはどんな変化が起こるのか
(この感覚を大人になってから味わったことのある人は
少ないと思います。それぐらいみんな行動力がないワケですが、
これは一度体験するとクセになりますよ)

●元気がある人と元気がない人の根本的な違い
(われわれが思っているのとは違い、両者の違いというのは
まったく大きなものではありません。それは才能でもなければ
能力の差でもなく、あることを知っているか否か、
それをやっているか否かの違いでしかないのです)

●頭を一瞬でスッキリさせる方法(僕が普段やっている方法を
2つ紹介します。どちらも数十秒で出来るようなことですが、
これをやるだけで1,2時間ほど集中力が持続するので、
よかったら試してみてください。変な栄養ドリンクを飲むよりも
よっぽど効果があります)

などなどの話をしています。

時間にして約1時間。

このセミナーの動画(mp4)と動画から抜き出した音声(mp3)、
それとパワーポイントの資料(pdf)が商品です。

僕の商品にしてはサッパリしていますが、サッパリしている分、
理解も容易だと思います。

何より今回は、即効性がある、ってのが一番の魅力ですね。

そんなワケなので、通勤時間などの隙間時間にささっと聞いて、
ささっと実践して、ささっと結果を出しちゃってください(笑)

 

以上の内容で価格は8千円(税込)です。

支払い方法はクレジットカード(Paypal)のみとなります。

 

ご購入はこちらをクリック

 

最後にちょっとだけ注意です。

最初に話したように、行動力というのはわれわれがいつも
やっていること、またはサボっていることを見直すことで
取り戻すことができます。

これは言い換えれば、行動力に関しては目新しい話は何もない
ということです。

むしろほとんどの人はこれを知っても「いやいや、そんなんで
行動力が変わるワケないでしょ」と思うようなものです。

そういう事情があるため、人によっては「なんてつまらない
セミナーなんだ」と思うかもしれませんが、行動力のある人は
そういう地味なことをきちんとやっているから行動力があるんだと
理解してください。

小さなこと、当たり前のことを軽視する人は絶対に何をやっても
上手くいきません。

これは断言できます。

凄い人ほど当たり前のことをバカにせず、地道にやっているのです。

そのことだけはお忘れなく。

ありがとうございました。

 

 

【特別号】成功のリミッターの外し方 ~Be Unlimited~

No Comments

ども、杉野です。

今回は『ここヒル』初のセミナーの告知でございます。

興味があればじっくり読んでくださいませ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特別号 成功のリミッターの外し方 ~Be Unlimited~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

『Be Unlimited』セミナーでお話しするのはタイトルの通り
「成功のリミッターの外し方」です。

以前『成功のリミッター』という記事で話したように、
われわれには多かれ少なかれ成功のリミッターがかかっています。

例えば電車内に「英語が身につく!」という吊り広告があったと
しましょう。

この場合、ほとんどの人はその広告をなんとなくボケーっと
見るだけで終わると思いますが、それがリミッターがかかっている
1つの証拠です。

「英語が身につく!」という広告は、明らかに広告としては
失敗作ですが、自分の失敗だろうが他人の失敗だろうが、
失敗の中には成功のヒントが山ほど隠されているということを
多くの人は分かっていません。

「英語が身につく!」という広告自体の価値が
ほぼゼロだったとしても、なぜこの広告はつまらないのか、
なぜこの企業はこんな広告を堂々と貼り出しているのか、
この広告は誰に向けて作られたものなのか、どうすればこの広告を
もっと効果的にできるか・・・などなどを考えていけば、
そこからいくらでも成功のヒントを得ることができるワケです。

けれども、多くの人にはリミッターがかかってしまっているために、
つまらない広告をそのままつまらない広告、つまりゴミとしてしか
見ることができない。

こんなもったいないことを彼らは今この瞬間も繰り返している
ワケですから、いつまで経っても成功できないのは当然でしょう。

 

リミッターを外すには自分をよく観察しなければならない。

そういうことを以前の記事で話しましたが、どうすれば自分を
よく観察できるようになるのか、そもそも観察するとは
どういうことか、「よく」とはどういうことか、ということを
ちゃんと考えたでしょうか?

それを考えていなかったとしたら、あなたには

「分かったつもりリミッター」

という上記とは別のリミッターがかかっています。

そして恐らく、あなたは僕に言われるまで自分が分かったつもりに
なっていることに気付かなかったはずです。

それが自分をよく観察できていないということです。

自分をよく観察できている人、リミッターを外せる人は、
自分で自分の誤りに気付くことができます。

自分は何を分かったつもりになっていて、何を出来ているつもりに
なっているのか。

そういったことに自分で気付けるからこそ、彼らは自分で自分を
成功する方向へ修正することができ、着実に成功へ近づいて
いくことができるのです。

これを逆に考えてみてください。

自己啓発書を読めているつもり、成功者の真似をしているつもり、
成功法則を実践しているつもり、杉野のメルマガを理解している
つもり・・・そんな人が成功できると思うでしょうか?

自分は「つもり」になんてなっていないと言い切れるでしょうか?

こういう1つ1つのリミッターを丁寧に外していかないかぎり、
誰も成功なんてできないのです。

 

成功のリミッターを外すには、それ相応の知識が必要です。

リミッターの特徴や種類、リミッターがかかっているときの症状、
リミッターが集中している場所、リミッターを見つけるための能力、
リミッターを外す前と後の違い、リミッターがかかってしまう理由など、
一言で「リミッターを外す」と言ってもわれわれが知っておかなければ
ならないことはたくさんあります。

こういったことを網羅的にお話するのが今回のセミナーです。

より具体的には以下のような話をします。

 

●そもそもリミッターとは何なのか(以前のメルマガでは自分の
思考・行動・判断がリミッターだと言いましたが、それだけで
分かった気になっていませんか?そういう浅い理解で終わらせて
しまうこと自体が、成功を制限するリミッターの1つである
ということを自覚しましょう)

●なぜ恋人にフラれると悲しいのか(成功とはまったく
関係なさそうなこの問いに、実はリミッターを外す重大なヒントが
隠されています。多くの人は普段から目を凝らしていないから、
こういう成功のヒントを見逃してしまうのです)

●反原発の人が成功できないあまりにも当たり前な理由
(もしあなたが反原発のデモに参加したり、反原発のブログを
書いたりしているならば、成功する確率が下がっていると
思ってください。同様にして反TPPや嫌韓、動物愛護団体の
人たちも成功する確率を自ら下げています)

●なぜ健康志向になるとリミッターがかかるのか(残念なことに、
健康志向の人は健康を追い求めるほど自分に厳しいリミッターを
かけて人生を不健康にしています。リミッターのことを
よく理解していないと、こうやって知らず知らずのうちに自分で
自分の首を絞めることになるため、注意が必要です)

●なぜ人は自分で自分にリミッターをかけてしまうのか
(これにはちゃんとした理由があるのですが、それに気付かずに
無駄に足掻いている人たちが世の中にはたくさんいます。
そういう虚しい人にだけはならないようにしましょうね)

●リミッターをかけることでわれわれは何を排除しているのか
(実はリミッターは成功自体をリミットしているのではありません。
われわれの成功がリミットされてしまうのは、リミッターによって
われわれがある重要なものを排除してしまっているからなのです)

●6種類のリミッターについて(細かく言えば色々あるのですが、
この6種類でほぼすべてのリミッターをカバーできていると
思います。ちなみに上記で話した「分かったつもりリミッター」は
そのうちの1つです)

●なぜスーパーの特売品を買うと損なのか(そもそも得とは何か、
損とは何か。そういうことを一度でも深く考えてみたことがある
でしょうか?まずはそのリミッターを外さないことには
何も始まりませんよ)

●なぜインドカレーを食べるとリミッターがかかるのか
(この理由を知ったら、あなたはもう何も食べられなくなって
しまうかもしれません)

●リミッターがかかっているときの5つの症状(自分にこの症状が
出たときは、リミッターがかかっていると思ってください。
多くの人は自覚していませんが、彼らにはほとんど常にこの症状の
いくつかが出ています)

●いつがリミッターを外すチャンスなのか(われわれはいつでも
リミッターを外せるワケではありません。リミッターを外すには
適切なタイミングというものがあるのです)

●リミッターを外しやすくするコツ(これを知らないだけで、
リミッターを外すことは相当難しくなりますので、ぜひこの機会に
コツをつかんでおいてください)

●リミッターを外すために不可欠な2つの能力とその鍛え方
(これらの能力が低いだけで、あなたが外せるリミッターの数は
絶望的に少なくなります。またこれらは普通に生きているだけでは
鍛えられない能力ですので、鍛え方もセットで覚えておいてください)

●リミッターを外すための前提条件(この条件を満たしていなければ、
われわれはリミッターを外す作業にすら入ることができません)

●なぜ哲学や宗教を学ぶと成功しやすくなるのか(一見して成功とは
何の関係もなさそうな分野を学ぶことは成功への近道になっています。
逆に言えば、成功したいがために成功者が書いた本や
成功に関する本ばかり読んでいる人はかなり遠回りをしていることに
なりますので、お気をつけて)

●部屋の模様替えとリミッターの意外な関係(知ってしまえば
何でもないことなのですが、知っておかないとリミッターを外す
手間が大幅に増えます)

●リミッターの二重構造について(実はリミッターは二重構造に
なっていて、大きく表層と深層の2つに分けることができます。
重要なのは当然深層の方なのですが、成功哲学で語られているのは
残念ながら表層の部分のみです)

●深層リミッターを外すことで起こる5つの変化(深いレベルの
リミッターを外すと、5つほどわれわれの身に素晴らしい変化が
起こります。その変化は当然、成功とも深く関係しています)

●われわれの成功を根本的に妨げている最大のリミッターについて
(すぐ目の前にあるにもかかわらず、ほとんどの人には
このリミッターが見えていません。灯台もと暗し・・・
本当に大事なことは見えているものの見えない部分にあるのです)

 

こんな感じになっています。

本当は他にもいろいろあるんですが、あとはセミナーに来てからの
お楽しみということにしておきましょう。

 

受講者には、セミナーのパワポ動画(MP4)、動画から抜き出した音声(MP3)、
セミナーで使ったパワポ資料(PDF)を配布いたします。

セミナーの時間は約1時間。

以上の内容で『Be Unlimited』動画セミナーは1万3千円(税込)です。

セミナーのお申し込みはこちらをクリック。

 

当たり前ですが、なんでもお金を払えばいいってもんではないし、
お金がかかるものの方が優れているなんてこともありません。

ましてや僕は有料でも耐えうる内容のメルマガをいつも配信している
つもりですから、それをしっかり読み込んでいるならば、
今回のセミナーは特に受講する必要はないと思います。

ただ分かっておくべきなのは、今回のセミナーはそのメルマガを
しっかり読み込む力、すなわち、メルマガからより多くの情報を
「吸収する力」を鍛えるセミナーでもあるということです。

リミッターを外せばつまらない広告からでも成功のヒントが
得られるということを冒頭で話しましたが、それはそれだけ
広告をしっかり読み込むことができ、その広告から多くのことを
吸収できることを意味します。

この力さえ鍛えておけば、自己啓発書なんて読まなくても
日常の中からいくらでも成功のヒントやチャンスを得ることが
できます。

そうなるためのセミナーが今回の『Be Unlimited』なのです。

 

われわれが目指しているのはただの成功者ではなく
「ホンモノ」の成功者なのだということを忘れないでください。

ホンモノにはホンモノに相応しいセミナーがあるのです。

セミナーでお会いできるのを楽しみにしています。

ありがとうございました。

セミナーのお申し込みはこちらをクリック。

 

【特別号】自伝のお知らせ

No Comments

ども、杉野です。

突然ですが、自伝を書いてみました。

『脱凡人のすすめ』の方では1月中旬頃から販売していたのですが、
こちらでもお知らせしておくことにします。

簡単な説明はPDFに書いてありますので、興味があれば以下の
リンクをクリックしてくださいませ。

クリックしてjiden_l.pdfにアクセス

「説明なんてどうでもいいから早く読ませろ!」という場合は

http://philosophia-style.com/pp/button.php?id=12&skin

から購入してください。

今回はこれだけです。

ではでは。

ありがとうございました。

 

【特別号】成功者の真似をするために ~Copy the Secrets~

4 Comments

ども、杉野です。

いよいよ、こっちのメルマガでも教材を作ってしまいました。

今回はその案内を兼ねた記事です。

忘れないように最初に言っておきます。

『Move On』セミナーのExpertコースを受講されている方には、
この教材を無料で差し上げますので、間違って買わないように
してください。

『Move On』って何?と思う人も一定数いると思いますが、
分からなければ気にしなくて大丈夫です。

それでは、渾身の記事をどうぞ。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特別号 成功者の真似をするために ~Copy the Secrets~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

成功者の真似をすれば成功する。

これまで僕は何度かこの手の話をしてきました。

あるときは直接的に「成功者の内面を真似しましょう」と言ったり、
またあるときはやや間接的に「成功者ように自分の限界を
知りましょう」と言ったり、「成功者の覚悟を身に付けましょう」と
言ったりしてきたワケですが、そもそも成功者の真似をするためには、
成功者のことをよく観察し、詳しく知らなければならないということに
気付いているでしょうか?

当たり前ですが、「成功者の内面を真似する」と一言で言っても、
成功者の内面とは何なのか、成功者は普段何をどんな風に考え、
どんな風に物事を見ているのかを知らなければ、真似することは
できません。

例えば成功者の思考はネガティブかポジティブかどちらかなのか
知っていますか?

「そりゃポジティブに決まってるでしょ」と多くの人は思っていると
思いますが、それは間違いです。

じゃあネガティブなのかというと、それも間違い。

そもそも成功者はネガティブやポジティブという二元論的な思考を
していません。

巷の自己啓発本では「ポジティブになりましょう」みたいなことが
よく言われますが、それはまったく成功者の真似になっていない
ということです。

自分が成功者だったら、ということを考えてみてください。

既に成功しているのに、わざわざ「ポジティブになろう」なんて
考えますか?

考えませんよね?

ポジティブになろうと思うのは、そうやって意識しないと
ポジティブなれない人、「まだ成功していない人」の発想です。

要するにそれは凡人を真似しているだけなのです。

 

上記の例だけでも、いかに多くの誤解(もはや迷信)が世間に
蔓延しているかは想像できると思います。

その誤解を誤解のまま真似したところで、当然、成功者には
なれません。

当たり前ですが、成功者の真似をするためには、成功者のことを
正しく知らなければならないワケです。

ここで問題になるのが、どうやれば成功者のことを正しく知ることが
できるのか、ということです。

少なくとも巷の本があてにならないことは既に分かったと思いますが、
そうなると考えられる方法は2つです。

1.成功者に直接会う
2.成功者のことを「正しく」知っている人に教えてもらう

このどちらかしかないと思います。

1は厳密に言うと、自分のことを深く理解している成功者に直接会う、
ということです。

自己啓発本の著者のような自称成功者は、さっき話した例でも
分かるように、自分のことをほとんど理解していません。

「ポジティブになりましょう」みたいなアホなことを平気で言える
ワケですから、その程度はたかが知れています。

彼らはあくまで成功した人間であって、成功「させた」人間ではない
ということに注意してください。

成功することと、成功させることとは、必要とされる能力がまったく
異なるのです。

イチローや白鵬は恐らく世間的には成功者だと思いますが、
彼らが必ずしも名監督や名親方になれるワケではありません。

もっと身近な例で言うと、勉強のできるヤツが、勉強を教えるのも
上手いかというと、そうとは限りません。

むしろ東大生なんかは、普通の人よりも教えるのが下手だったり
するワケです。

逆に自身の成績はそこそこでも、教えるのが上手い名監督や名親方、
素晴らしい先生はたくさんいます。

われわれが直接会うべきは成功させることのできる、われわれを
成功へと導くことのできる(教えるのが上手い)成功者です。

彼らは自分のことを深く理解しています。

だからこそ彼らは自分の成功法則を「正しく」伝えることができるし、
自分と同じような結果を他者にも出させることができるのです。

 

2はそのまんま。

なんとか成功者のことを正しく知っている人を見つけて教えてもらう
だけです。

この人は必ずしも成功者とは限りません。

というのは、「知っていること」と「できること」の間には
それはそれは大きな溝があるからです。

このことから、成功者のことを正しく知っていても、それを正しく
真似できるとは限らない、ということが分かります。

成功者のことを正しく知った上で、それを正しく真似するための能力が
別に必要だということです。

これはモノマネのことを考えれば分かりやすいかもしれません。

例えばミッキーのモノマネができる人は、ミッキーの声や仕草を
よく知っていて、それをその通りに再現できるだけの能力があります。

ミッキーぐらい有名になれば誰だって声や仕草は知っていますが、
それを真似しろと言われても普通はできないですよね?

それと同じことが成功者を真似する場合にも言えるワケです。

とはいえ、真似する能力は、真似を練習することで身につきます。

何度も何度も練習しているうちに、真似は勝手に上手くなって
いきますから、根気さえあればそこまで大きな問題ではありません。

難しいのはやはり成功者のことを正しく知ることです。

その意味で成功者の真似をするための肝となるのはやはり

1.成功者に直接会う
2.成功者のことを「正しく」知っている人に教えてもらう

の2つと言えるでしょう。

 

話をまとめると、われわれが成功者の真似をするためには、

1.成功者のことを正しく知る
 (1)成功者に直接会う
 (2)成功者のことを「正しく」知っている人に教えてもらう
2.成功者のことを正しく真似する能力を身につける

という2ステップを踏まなければならないことが分かります。

ただ2については反復練習あるのみだということで、実際には1の
「成功者のことを正しく知る」だけが、目下、われわれにとっての
問題なワケです。

ここで「じゃあ自分で頑張ってね」と言って終わってもよかったの
ですが、それではあまりにも酷だろうということで、今回はじめて
教材を作ってみることにしました。

別に僕の言うことが絶対に正しいワケではないし、僕よりも優れた
教師や師匠はいると思いますから、そういう人がいるならそちらを
優先してください。

あれもこれもと手を出すより、自分の信じた人を信じ抜く方が
いろんな意味で利点が多いですからね。

ただ、そういう人がいない、どこにも信じられそうな成功者が
いないということであれば、僕の教材から始めてみるのもいいかも
しれません。

有料にはなってしまいますが、なんちゃらプログラムみたいな
ぼったくり価格ではなく、高校生、いや、中学生でも頑張れば
払えるぐらいの価格にしてありますので、ご心配なく。

それでは内容の話に入っていきましょう。

 

今回、僕が提供する教材はPDF形式のレポートです。

成功者の何をどのように真似すればいいのか。

巷で言われていることの何が正解で、何が間違いなのか。

それを僕が文章で詳細に解説します。

具体的な内容は例えば

 

●凡人が真似すべき7つのこと(この7つのことを真似するだけで、
誰でも成功者になれます。これは僕の人生を懸けて保証します。
いつも言うことですが、成功者は特別なことをしているから成功者に
なれたのではありません。つまりこの7つのことも、誰にでもできる
当たり前のことなのです)

●「成功したい」と思ってはいけない当たり前の理由(もしあなたが
成功したいと思うならば、成功することを望んではいけません。
成功したいと思えば思うほど、あなたは成功から遠ざかっていきます。
そのあまりにも当たり前な理由を解説します)

●成功者にとって成功よりも大切なものとは何か(もしこれを自力で
見つけられないならば、あなたが成功者になる見込みはありません)

●成功者だけが気付いている、誰もが持っている成功のカギとは何か
(成功者は別に特別な資質を持っているから成功者になれたのでは
ありません。彼らはただ自分の胸に「いつも既に」かかっている
成功のカギに気付いただけなのです。そのカギは当然、今この瞬間、
あなたの胸にもかかっています。それに気が付けば、成功するまでの
道のりも、そう遠くはないでしょう)

●なぜわれわれは成功しなければならないのか(人間にとって、
成功することは単なる「希望」ではなく「義務」です。この意味が
分からなければ、一時的なお金持ちにはなれても、人生の成功者には
絶対になれません)

●なぜ成功者は不安を恐れないのか(これは成功者に勇気があるから
ではありません。彼らは勇気などという得体の知れないものに頼るほど
落ちぶれてはいません。憶測だけでものを言うのはやめましょう)

●凡人よりも成功者の方が不安が多い理由(一般的な認識とは違い、
成功者は凡人の何十倍、何百倍もの不安を抱えています。その理由は
成功者が成功者である理由を考えれば誰でも分かるはずなのですが、
残念ながらその結論に自力で到達できる人は少ないようです)

●成功者は不安とどのように付き合っているのか(まず、成功者は
不安から逃げません。逃げないということは・・・。ここから先は
考えれば分かるのではないでしょうか?)

●成功者と凡人の視点の違い(成功者と凡人とでは、同じものを見ても
見えているものがまったく異なります。どうしてここまでの違いが出て
しまうのか。その理由を端的に解説します)

●なぜプラスチック製品を買うと成功できないのか(一見すると意味の
わからない問いだと思いますが、こういうところに成功の秘訣は隠されて
いるのです)

●買い物と成功の意外な関係(普段何気なく行っている買い物は、
実は成功と密接に関わり合っています。もしかしたらあなたは
チョコレートを1個買う度に成功者から遠ざかっているかもしれません)

●なぜ成功者はいつも冷静なのか(凡人が慌てふためくような場面でも、
成功者は落ち着いて冷静な判断や行動ができます。これは彼らがいつも
意識している「あること」に関係しているのですが、僕が見たかぎり、
このことを語っているのは一部の難解な思想本を除いて他にありません)

●なぜ成功者は成功を恐れるのか(彼らは成功を喜ぶ反面、
恐れてもいます。彼らが成功を素直に喜べないのには、凡人には決して
分からない、成功者ならではの特殊な事情があるのです)

●成功者にとって人生の意味とは何か(「人生に意味なんてない」
ということがたまに言われたりしますが、それは正解でもあり、
間違いでもあります。成功者は人生の意味をどう考えているのか。
それを知っておくことも彼らを真似するためには欠かせません)

●「子供っぽさ」とは何か(成功者には必ずどこかに子供っぽい部分が
あります。彼らの真似をする以上、やはりこれも「詳しく」知っておく
必要があるでしょう)

●「真の」成功哲学が学べる本(僕が基本的にオススメの本を
紹介しないのはご存知だと思いますが、1冊だけ成功哲学的なことを
真面目に語っている本を最近見つけましたので、その1冊を特別に
紹介します)

 

などなどです。

レポートの容量はメルマガ記事に換算して約6通分、文字数にすると
1万文字程度です。

「量」だけを比べられると、僕の教材は一般の自己啓発書には
かないません。

けれども、「どれぐらい役に立つか」の度合いで、つまり「質」で
比べてもらえるならば、ゆうに3千倍はくだらないと思います。

一般の書籍が「役に立たない」事実を考えると、比べることすら
アホらしいぐらいです。

一般の書籍が1冊千円とすると、その3千倍、役に立つのですから、
教材の妥当な値段としては300万円ということになります。

しかしながら、元々役に立たないものが千円で売られていることが
問題なのであって、それを基準に値段を設定することはまったく
フェアではありません。

フェアな設定としては、アマゾンで売られている中古本市場の価格で
考えるべきでしょう。

そうなると、ベストセラーの自己啓発本で1年以上経過したものは
大体1円になっていますね。

それが一般書籍の正当な価格です。

ですから、それを基準にして今回の僕の教材はその3千倍の3千円と
させて頂きました。

300万円から3千円へ、驚愕の99.9%オフです。

これで高いと言われたら、もう店をたたむしかありません(笑)

まあ冗談はともかく、内容は至極真面目に書かれていますので、
興味があれば読んでみてくださいませ。

 

教材のご購入はここをクリック(クレジット決済)。

※銀行振込での支払いをご希望の場合は、このメールにその旨を
返信して頂ければ対応いたします。

ただし手間の関係で銀行振込の対応は10月末までとしますので、
ご了承ください。

 

大事なことなので、最後にもう一度だけ言わせてもらいます。

自己啓発本を出版している有名な自称成功者たちは、自分が成功した
だけであって、誰かを成功「させた」人たちではありません。

ナポレオン・ヒルにしても、彼は成功「した」人たちを分析して、
「自分が」成功しただけで、彼の書いた本が成功「させた」のは、
ほんの一握りの人です。

彼らは、自分が成功することと、誰かを成功させることとの間に、
大きな壁があることを理解していない。

既に成功した人たちを分析して本にまとめたのがナポレオン・ヒルの
功績ですが、それは決して「成功できなかった人が成功できた方法」
ではありません。

彼がまとめたのは、

「成功するべくして成功した人が成功できた方法」

なのです。

この2つがまったくの別物だということが分かるでしょうか?

喩えるなら「東大生が英語を使えるようになった方法」と
「バカが英語を使えるようになった方法」の違いみたいなものです。

東大生は元々頭がいいワケですから、バカにはできない方法でも
あっさりできてしまいます。

けれども、バカはバカなので、バカに合った方法しかできない。

これは別にバカが悪いと言っているワケではなく、東大生とバカには
それぞれに合った方法がある、ということが言いたいのです。

僕はバカなので、バカの気持ちがよく分かります。

そして、どうやればバカが東大生になれるかも知っています。

だからそれを教えられるのです。

 

あなたが信じてついていくべきは、単なる成功者ではなく、

「優れた指導者」

です。

その人がどれだけ稼いだか、どれだけ成功したかは、あなたとは
ほとんど関係がありません。

彼がどれだけ「稼がせたか」、どれだけ「成功させたか」。

それがあなたにとって重要なことなのです。

これだけは理解しておいてくださいね。

ありがとうございました。

杉野

 

追伸1:教材の名前。

そうそう、教材の名前を言っていませんでしたが、

『Copy the Secrets』

ということにしておきます。

名前なんてどうでもいいんですけど、無いと何かと不便なんで。